無法弁護士 キャスト・あらすじ・相関図 韓国ドラマ紹介

韓国ドラマ 無法弁護士

5月12日から放送される「無法弁護士」は、イ・ジュンギの復帰作として話題になりました。

無法弁護士のキャストはイ・ジュンギ、ソ・イェジ、イ・ヘヨン、チェ・ミンスなどの豪華な俳優陣がメインキャラクターとして抜擢され、ドラマのストーリーを彩っていくと考えられます。

tvNの韓国ドラマ「ライブ(Live)」の後番組でとして放送される「無法弁護士」のキャスト、あらすじ、人物相関図について説明したいと思います。

韓国ドラマ 「無法弁護士」 あらすじ

韓国ドラマ 無法弁護士 あらすじ

組織暴力団出身で自分の母親の復讐のために、絶対的な権力との戦いを繰り広げるある弁護士の話を描いたドラマ「無法弁護士」は、全16話で製作されました。

簡単なあらすじは、法の代わりに拳を使っていた無法弁護士が、自分の人生をかけて絶対的な権力に立ち向かって戦い、真の“武法弁護士”に成長していく悪に立ち向かう法廷アクション劇です。

【無法弁護士】は、真の正義や悪に対する激しい怒りの価値、その多くの不正と戦っていく過程からも、最後まで守らなければならない大切な人と真の人生の意味を今一度振り返させる気持ちで描かれた物語です。

金と権力があれば何でもできる現実で、無法と腐敗した世界と戦って生きていかなければならない力のない全ての市民に大きな共感を得ることができるストーリーです。

無法弁護士 キャスト

無法弁護士事務所

ポン・サンピル/キャスト;イ・ジュンギ

無法弁護士 ジュンギ

年齢:28 無法弁護士事務所 代表弁護士

▶ Desire:法を用いて法の網を抜け出る勝訴率最高の組織暴力団弁護士

▶ Destiny:母の復讐のために法を守る正義の弁護士

弁護士になる前、組織に身を置いていた別名「学校に通った弁護士」。

聖書のように考えるべき法典を家電製品のマニュアルのように扱う“無法’”専門家。

幼い時、人権派弁護士であった母の死を目の前で見てしまった。

ソウルに逃げ、江北(カンブク)を牛耳っていた母方の叔父、組織暴力団親分チェ・テウンの保護の下成長し、昼は拳を鍛え夜は鼻血を噴出しながら法典を読み漁った。結果、大韓民国で例を見ない組織暴力団弁護士になった。

18年間自分の全ての能力、才能、日常をひたすら“復讐”という目的のために費やしてきて、いよいよ力が備わった時にソウルでの成功と快適な生活を全て捨て、キソンへと向かう。

そして今、ただ一度も“正義の側’”に立ったことのない無法弁護士が自分の運命を賭けて、キソンの巨大権力と戦い一生一代の復讐を始める。

無法法律事務所イ・ジュンギは、昼は拳を鍛え、夜は法典を読み漁った大韓民国の例を見ない組織暴力団弁護士として成長します。自分の全ての力と才能、そして日常さえひたすら“復讐”を目標に生きてきた無法法律事務所 代表弁護士イ・ジュンギ!

自分の運命をかけて、自分のすべてをかけて、ソウルでの快適な生活を捨てキソンに向かいます。法を用いて法の網を抜け出る勝訴率最高の組織暴力団弁護士から、母の復讐のために法を守る正義の弁護士として自分のすべてのをかけて、一生に一度の復讐を始めることになるそうです。

ハ・ジェイ/キャスト:ソ・イェジ

無法弁護士 ソイェジ

年齢:26、無法法律事務所 事務長

▶ Desire:UN国際司法裁判所 所属弁護士

▶ Destiny:判事を殴って業務停止を受けた弁護士出身の事務長

幼稚園に通っている時から、全ての面で自分主導型で生きてきた。学生時代には、家庭の都合のために家庭教師をつけてもらったり塾にも一度も通ったことがなかったが、首席を逃さないために根性と負けん気で死に物狂いで勉強した。徹底した自己管理と努力は、誰もついて来れる者がいない。

幼い時、母が失踪したという痛みがジェイの胸につかえている。父ハ・ギホと共に18年間母を探して回ったが、結局見つからなかった。法曹人になることを決意した理由も、母を見つけることができるかもしれないという思いからであった。

裁判官に暴力を振るった罪で弁護士停職処分を受け、仕方なく故郷キソンへ戻ってきた。ところがサンピルに会い、父の借金を返済するために無法法律事務所で事務長として働くことになる。

しかし、その時は分からなかった。これが自分にとっても重要な真実を明らかにすることであり、さらにキソン全体を囲む巨大な不正を取り払う、復讐の旅になるということを。

魅力的な女優ソ・イェジ、短い髪に変身し無法法律事務所のハ・ジェイ役で戻ってきました。判事を殴って業務停止を受けた弁護士出身の事務長ハ・ジェイ役のソ・イェジ!

厳しい家庭の都合で家庭教師をつけてもらったり、塾にも一度も通ったことがなかったのに根性と負けん気で死に物狂いで勉強した彼女!母親が幼い時に失踪したという傷がある彼女は、法曹人になることを決意した理由も失踪した母を見つけることができるかもしれないという思いからでした。

悪の勢力

チャ・ムンスク/キャスト:イ・ヘヨン

無法弁護士 イ・ヘヨン

50代半ば、キソン地裁判事

カリスマあふれる女優イ・ヘヨン、登場するだけでも期待できますね。無法弁護士イ・ヘヨンはキソンを動かす見えない手!インナーサークルの 首謀者、キソン地裁判事次のチャ・ムンスク役を引き受けた。

キソンを動かす見えない手。インナーサークルの首謀者。表向きには慈愛に満ちた顔で法曹界内外から尊敬される「キソンのマザーテレサ」。

キソン地域法曹名門家の一人娘だ。人々から尊敬されているチャ・ビョンホ卿判の令嬢で、最高裁判所長官の座を数回固辞して故郷残に残った心清らかな部長判事であり、キソンの地域住民から王家の姫や封建時代の女王のような称賛を受け愛されている。

彼女の名判決を聞くために裁判を見に来る熱いファンたちがいるほどだ。しかし、彼女はキソンの各種利権を独占するだけでは足りず、底のない貪欲さで罪のない人々を絶えず犠牲にしてきた「不正の化身」である。

ところが、その全ての真実がキソンのぼやけた霧の中に永遠に隠されていくようであったある日、 チェ・ジンエの息子、ポン・サンピルが現れ彼女の配下たちを一人ずつ始末していき、20年間一度も揺らぐことのなかった彼女の鉄壁が脅かされ始めた。

アン・オジュ/キャスト:チェ・ミンス

無法弁護士 チェ・ミンス

50代、オジュグループ会長

無法者のカリスマ感をひけらかしながら登場する無法弁護士のチェ・ミンス!若い頃、業業市場のヤクザとして活躍したが、現在は郷土企業のダンディー感あふれる会長に変身したアン・オジュ役を引き受けた。

若い頃は別名“’チャガル(砂利)’”と呼ばれた漁業市場のヤクザ。

海辺の砂利のようにヤクザが多いキソンでこれといった家柄もない無一文のチンピラながらも、誰かに踏まれれば必ず踏んだ人の足首を折るというアン・オジュであった。

しかし、今では郷土企業のダンディーな会長である。 蛇のように赤々と燃えるような目つきで、危険な野望を持った男。

大企業の会長にまで上り詰めながらその威嚇的な目つきを隠す方法を覚え、いつも人が良いような顔をして自分の本性を隠すことができるようになった。

しかし自分の計画に一番近付くことができたと思われたまさにその時、アン・オジュの前に最大の障害物、ポン・サンピルが現れる。

ポン・サンピルのまわりの人々

チェ・ジネ/キャスト:シン・ウンジョン

無法弁護士 シン・ウンジョン

過去:30代後半、人権派弁護士

サンピルの母親で、未婚の母として一人でサンピルを育てた。彼女は不正に絶対妥協することが出来ない人権派弁護士。年を取ってから弁護士になったが、自分の職業を金儲けの手段にしなかった真の法曹人。

ある日起きた一つの事故にまつわる衝撃的な真実に遭遇し、アン・オジュからその真実を伏せろと脅迫を受けるがそれに対し屈しないで対立し戦っている中、幼いサンピルに“メモリーカード”だけを残して死んでしまう。

サンピルにとって母であり、弁護士であり、人生の灯台であり、永遠の助言者のような人物。

チェ・テウン/キャスト:アン・ネサン

無法弁護士 アン・ネサン

50代、テウン派の親分

ソウル、江北(カンブク)にある組織“テウン派”の親分であった。 現在は“テジャクギャラリー”代表。

一般人は聞くだけで震え上がってしまうような悪口を言いながら生きているが、胸の片隅には自分の味方に対する熱い義理と変わらない温みを持った熊のような男だ。

細やかな愛情を見せるようなタイプではないのでサンピルにも無愛想に接するが、実は誰よりも繊細にサンピルの一挙一動を見守る。甥であるサンピルが復讐をすることより、他の人々のように平凡で幸せに生きていくことを願っている。

ハ氏家写真館

ハ・ギホ/キャスト:イ・ハヌィ

無法弁護士 イ・ハヌィ

ジェイの父親

キソンに数少ないアナログ写真館「ハ氏家写真館」を運営している一般市民。

チャ・ビョンホ卿判の専属写真家として活動してきたという過ぎ去った過去に対するプライドと、そのチャ・ビョンホの娘であるチャ・ムンスク判事に対する尊敬心が強い。

ある日突然失踪した妻の分まで、娘のジェイを可愛がって大事に育ててきた。ところがジェイが自分の考え方とズずれ始め、そんな娘を受け入れることができず葛藤している。

無法弁護士 相関図

無法弁護士 相関図

無法弁護士の登場人物と共にその人物関係も見ないわけにはいかないでしょう!

法と拳を兼ね備えた組織暴力団出身の弁護士ポン・サンピル役のイ・ジュンギ、煮え立つ血を抑えることができない熱血弁護士ハ・ジェイ役のソ・イェジ、カリスマ感あふれるイ・ヘヨン、そしてチェ・ミンスまで!登場人物たちの明確な善と悪のコントラストが際立つ人物関係もあるようです。

登場人物とその人物関係だけ見ても、期待できるドラマ「無法弁護士」!

最後に

期待できる俳優陣が出演するドラマ「無法弁護士」への期待が非常に高まりますね!善と悪の明確な対立が際立つ「無法弁護士」の人物相関図、そして登場人物についての説明を先に見てみると、さらに期待が大きくなりますね〜。このドラマのポイントは、アクションと善悪の交差だと言われています!

見どころも期待感もあふれる韓国ドラマ「無法弁護士」!早く日本でも放送されるいいですね。

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です